日本郵政を名乗る怪しいメール

日本郵政を名乗る不審なメールが届きました

送信者は<郵便局 – 日本郵政>になってますが、アドレスが@〇〇.ruだったり、署名の郵便番号が785だったりしたので、プレビューで怪しいと気づきましたが、本文は不在通知や電話番号誤りを指摘していて、荷物配達に心当たりがある方だと、ちょっと見ると信じてしまいそうな内容です。

yusei

txtのファイルも添付されてますが、もちろん開封せずに削除。標的型攻撃メールというやつですね。添付ファイルやリンクにはおそらく何らかのワナが仕掛けられていると思います。私のウィルス対策ソフトではおそらく添付ファイルの実行(開封)時に対応するかともいますが、メール着信時は警告も出ないので、注意が必要ですね。(対策しているソフトもあるかもしれませんが。)

ヤマト運輸Verもあり、昨年から出回っているようですので皆さんも気を付けてください。

■日本郵政からのおしらせ

発表日:2015年12月14日

「JAPAN POSTジャパン」や「日本郵政」等を名乗って小包の配達を装った不審メールにご注意ください。

http://www.japanpost.jp/information/2015/20151214114758.html

 

標的型攻撃メールの防護策はウィルス対策ソフトを入れるだけでなく

・送信者のアドレスが偽装されていないか確認する

・タイトル、内容に心当たりがないメールは注意する

・怪しいメールの添付ファイルは開かない

・マクロを基本無効にしておく

でしょうか。

そういえば、最近スマホのメールにはキ〇タクらしき方からの迷惑メールも来てました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です