遅い!壊れる!気持ちいい!ホンダビートの素晴らしい世界!(9)BEATを洗車する時の注意点

GWも、もう終わりなので、BEATの洗車の時の注意点を。(全然関係ないですが)

手洗い洗車が基本。高圧洗浄機も使わない

私のビートは、リペイント(再塗装)しているので、基本手洗いです。リペイントの場合、どんなに丁寧に処理しても、工場で作られた新車当時の電着塗装ではないため、塗装面が弱く、リペイントの塗料も水性塗料のはずなので、余計に注意した方が良いです。ケルヒャーのような高圧洗浄機も塗装面には良くないので、下回りも含め、車体には使いません。私も高圧洗浄機を持ってますが、せいぜいホイールを外して洗う時や、室内のマットを洗う時しか使ってないです。幸運にも当時のカラーで素晴らしい塗装面を保っているクルマでも、経年劣化は進んでますので、優しく洗ってあげた方が良いでしょう。結構強力なんですよね、ケルヒャー。ちなみに、機械洗車(ガソリンスタンドとかにあるやつ)も絶対だめですよ。

水洗いもシャワーで優しく

雨が降っても、雨漏りする車なので、水洗いの際もホースのシャワーで優しく水をかけてあげて下さい。と取説にも書いてあります。特にサイドからホースで勢いよく水をかけると、サイドガラスと幌の間とか、リアスクリーンの間とか漏れます。絶対。そもそも、私のビートはカーポート保管で、雨の日には乗らないので、そんなに汚れることはないのですが、それでもホコリやら花粉やら黄砂やらで汚れます。イエローなので、黄砂は見えないですが(笑)リペイントの事もあるので、あんまり洗いたくないのですが、汚れは劣化の原因(特に幌)にもなるので、月一回程度の間隔です。

ふき取りは確実に

シャンプーはほとんど使いませんが、ワックスはゴールドグリッタープラスを使ってます。屋根が無いので、ボディ面積も無く、車高も低いのでふき取りも楽ちんです。ただ、各種のゴムシールがヘタってたり、無くなってたりするので、新車当時には水の侵入が無かったところに水が入ったり、逆に水抜き穴が泥や落ち葉で詰まって、水が抜けず錆の発生原因になるので、洗車といえども、各パネルを開けて、きっちりふき取りましょう。錆のチェックにもなります。

DSCN3135_016

ボンネットを開ける。前ヒンジのボンネットは今見てもカッコイイ。

Bsensya3

フロントタイヤの上あたりに水がたまるので要注意。フロントウィンドウ側とタイヤハウス側のゴムシールのヘタりが原因。

Bsensya1

トランクの蝶番のボディ側根元あたりに水がたまる。錆が良く出るところ。オイルキャップのへこみもふき取りましょう。ちなみに、トランクフードで長方形に残るフタのような部分は、ハードトップが設定されたときのアンカーになる予定だっという噂。結局純正ハードトップは出ませんでした。

Bsensya2

給油口。水抜き穴があり、ここが詰まっていると錆びます。ボンネットの廻り、ドアの下側等のふき取りも忘れずに。

サイドシル内部の錆防止に、サイドシルの水抜き穴の掃除があります。要はサイドのエアインテークからホースで水をジャバジャバ注ぐと、サイドシル下部の穴から水が出てくるというやり方ですが、マメにやるとそれが原因で錆びそうなので、私は一回しかやったことがありません。そのときはちゃんと水が出たので大丈夫だと思います。

悩ましい幌の掃除(特にリアスクリーン)

ビートを3台とS2000に乗りましたが、幌のお手入れは毎回悩ましいです。ソフトトップなんざ、丈夫な折り畳み傘みたいなもんですから。ちなみに、今のビートは購入時に純正の新品の幌がついていたので、水洗い以外はやってませんが、汚れ防止と撥水性の維持のために防水スプレーをたまに吹いています。幌本体は、たまにカーシャンプーとタオルでゴシゴシしてあげれば汚れは取れるでしょう。問題はビニール製のリアスクリーンですが、直射日光で劣化、洗車でキズになり曇ってきます。基本は水でほこりや汚れを流し、ユニセーム等の洗車クロスを置いて水を吸い取ります。この時絶対にクロスを動かさない事。乾いたらプレクサスで仕上げてます。今のところキズや曇りもなくツヤツヤです。プレクサスはバイク用品店の特売で、バイクヘルメットのシールド用に買いましたが、なかなか良いです。幌のメンテナンスにはモータウンのオープンカー用のメンテキット等もあるので、気になる方はどうぞ。

Bsensya4

今のところ新車同様

ゴム部品のメンテナンス

一番悩ましいのは、ゴムとプラスチックパーツの劣化です。内装はアーマオール(水性)ウェザーストリップやシール等はKureラバープロテクタント(油性)を洗車後に塗ってます。ゴムやプラスティックはケアしても、紫外線、温度変化や加水分解等の化学変化で劣化やヘタリが出るのはさせられないです。こういうケミカルは劣化を遅らせる効果は期待できますが、ウェザーストリップはひび割れが生じているので、気休めですね。標準のスペアタイヤ(テンパータイヤ)もかなりひび割れてきました。空気が抜けてしまうようになれば、パンク修理キットとコンプレッサーを積もうと思ってます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です